マザーボード交換作業一覧

自分で修理すれば断然安上がり

ページ内容
Optaneメモリー


マザーボードの交換手順
詳細ページへリンクします↓


作業開始
ケースを開ける
@ケースを開ける

マザーボード取外し
Aマザーボード取外し

CPUクーラー取外し
BCPUクーラー取外し

 CPU取外し
CCPU取外し

CPU取付
DCPU取付

 CPUクーラー取付
ECPUクーラー取付

マザーボード取付

Fマザーボード取付
完了



作業内容

パソコンケースの開け方

ボードをなぜ交換するのか

ボードの交換は自分で

パソコンを低コストで入手するには

パソコン使用上の重要事項

実行してみたい作業は何

パソコンパーツ用途別性能目安

マザーボード交換作業詳細はこちらのページへ



困った時のヒント
こんな時はどうする

マザーボード故障時の症状

パソコンが起動しない・・・故障時の症状と対応方

マザーボード故障-交換時のヒント

不要になったパソコン、パソコン部品の廃棄処分方法



ウイルス対策・セキュリティソフトは各種選択肢豊富なこちらへ

フリーソフトのインストール時の注意点


ご参考・ヒント

参考:メーカー・修理業者の料金表例

交換パーツの費用と作業時間

お手軽で効果抜群のパソコン性能アップ最新情報

改良・改造を成功させるコツは

パソコンの起動と処理速度を早くさせたい

優良で安心なネットショップの選択方法

マザーボード交換時の得策

分解・組立方法を説明しているサイトはこちらへ

SSD増設で約半分の時間に短縮改善された詳細はこちらへ

パソコンの選び方種類別、用途別詳細はこちらへ

パソコンの選び方

パソコン購入 は 用途別が 得

パソコン格安購入は使用目的で選ぶ

パソコンはパーツ選択可能なBTOパソコンが得

パソコンの用途別パーツ必要性能

関連サイトへのご案内




ドスパラ】12時までのご注文確定で当日出荷!

新品パソコンを2万円台で











 


ハードディスクが壊れる前兆はこれだ 


パソコンの分解・組立やってみよう
 
パソコンを故障させない秘訣

 
1万円台 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン
ハードディスクは壊れる前に新品と交換しましょう。



ご参考動画
分解・組立手順の動画
パソコンの分解と組立の参考動画


ハードディスクの取外し・取付方の動画
ハードディスク交換の参考動画


CPUの取外し・取付方の動画
CPU交換動画


SSDの取外し・取付方の動画
SSD交換動画


なぜボードを交換するのか マザーボードの交換は業者に任せず自分でやろう  必要なパーツの性能
パソコンを低コストで入手する方法 自作パソコンの組み立てで不安なことQ&A パソコン使用上の重要事項
こんな時はどうする マザーボード交換時の得策はこれ 同時交換時のパーツ交換費用と作業時間
参考:メーカー・修理業社の料金 パソコン改良・改造を成功させるコツは 効果抜群のパソコン性能アップ

 

マザーボードの通常使用に於ける平均寿命は5年ぐらいです、もしもパソコン起動中に時々フリーズする、作業中にフリーズするようならばマザーボード故障の前兆かもしれません。壊れる前に交換の準備をしましょう。詳細はマザーボード故障時の症状のページをご参照下さい。
パソコン使用時に起きた色々なトラブルの対処方法

パソコンが故障した時は自分で修理しましょう。業者に依頼する場合の10%の費用で直せます。パソコンの修理マザーボード交換作業は初めてでもOKです


作業前の注意点   点検・修理時は電源コードは必ず抜く。PC組み立てには静電気は禁物。パーツに触る前に一度ケースのフレームなどの金属に触り、静電気を体から逃がしましょう。

重要初心者もパソコンパーツの交換・増設は簡単にできますが、パソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。
また保証期間後は改造自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます。
パソコンパーツ交換時に WindowsOSの動作可能条件再認証問題について

費用を掛けずにマザーボードの交換手順を画像で説明、マザーボードの交換で最新の新規格パーツに交換可能となり、パソコン作業効率大幅なアップも可能です。マザーボード交換作業は初めてでもOKです。交換作業の動画も掲載してあります、ご参照下さい。
         

マザーボード交換作業一覧
 自分で修理すれば断然安上がり



 マザーボードの取外し方・取付方の動画
 パソコンケースの開け方と閉め方手順の動画1
                           パソコン故障今パソコンが壊れたら・・・
パソコンが起動しない時の対処法はこちらをご参照



調子が不調 時々起動しなくなる
起動が遅い 起動時間が遅くなる時がある
ハードディスクが認識されない
起動時にハードディスクが認識されないことがある等の症状がでる。
そんな時はマザーボード交換やってみよう
そして今よりパソコンの性能アップしてストレス無く作業をしたい。最新のマザーボードに交換すれば価格が下がってきた高性能で大容量のSSD を使える等、高性能パソコンに変えられる「究極のパソコン性能レベルアップはこれです」 これらの理由でマザーボードを交換することにしました。実際の交換作業開始工程はこちらをご参照


自分でマザーボードを交換するメリットは:交換や故障が自分で修理出来ればメーカーや業者に任せるより断然安上がり 例:業者費用の約1割で済むマザーボード 交換費用は 4000円台から
 

マザーボードの取外し方・取付方の動画  


パソコンメーカー・修理業者のパソコン修理料金修理日数目安 ¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数 1週間〜1か月.。こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです!



ユーザー自身が自分で修理交換パーツの費用と作業時間費用2000円台〜作業時間 30分位〜6時間位(パーツの準備時間は除く 


パソコン「パーツの交換」・「故障を自分で修理」・「分解・組立」は専門知識がなくても作業自体はわりと簡単ですが、パソコンメーカー等の保証の対象外になる場合があります。これは「保証期間中のメーカー製等のパソコンに限ります」。実行する際は必ずパソコンメーカー等の保証書の内容をご確認下さい。また保証期間後は改造自由です。


費用を掛けず簡単にマザーボード修理、マザーボード交換手順を画像で説明、マザーボードの交換でパソコン作業効率格段アップ。同時に交換するパーツにより大幅なアップも可能・・・マザーボード修理時マザーボード交換作業は初心者でもOKです
マザーボード交換作業の全行程一覧はこちらをご参照ください


パソコンパーツ交換時に 「OSソフトWindows」の動作可能条件再認証問題について

「Windows」の販売形態には、パッケージ版、OEM 版、DSP 版の3種類あります。

・OEM 版 主にパソコンメーカー製・パソコン専門ショップのパソコンが主体

OEM 版はOSを他のパソコンへはインストールできない

・DSP 版 主に自作パソコン・パソコン専門ショップのパソコンが主体

DSP 版は同時に購入した PC パーツとセットで使用時のみOSを他のパソコンへインストール可能

・パッケージ版 主に自作パソコン上級者が主体

パッケージ版はOSを他のパソコンへインストール可能

重要メーカー製PCでのマザーボードの交換は、今までのメーカー供給OSは流用出来ないこともあり新規入手が必要な場合もあります

詳細は購入パソコンのマニュアルでご確認下さい。

もしOEM 版をご使用の場合等でパーツ交換後にWindowsOSの認証が出来ない時があるのでその対策として

「Easeus Todo Backup Home版」

「Acronis True Image 2017」等の有償のバックアップソフトを利用してOSを含む、パソコン全体のバックアップイメージを保存しておいて、それを復元して使用すれば回復できるはずです。但しここで重要なことは必ず事前にバックアップイメージを保存しておかなければなりません。

またバックアップはこのことに限らず、パソコンはいつ故障するかわかりません。日々の作業に付いてもバックアップは重要です。

バックアップソフトに付いてはこちらのショップサイトをご参照下さい。


2TB・3TBの大容量のハードディスクをOptaneメモリーを導入し最小限のコスト(5000円台)でSSD並みに作業スピードを驚異的にアップさせる方法詳細はこちらのサイトをご参照ください



 
パソコンの用途別パーツ必要性能(グレード)
作業 CPU メモリ HDD SSD ビデオカード
オフィス作業 写真・動画閲覧 Celeron・AMD
A4 〜Core i5
4GB 〜 
8GB
500GB 〜 
1TB


動画・画像編集、クリエイターパソコン Core i7 8GB 〜 
16GB
2TB 〜 3TB 500GB 2GB 〜 6GB
3Dゲームパソコン Core i7 8GB 〜 
16GB
1TB 〜 2TB 250GB
 〜 
500GB
3GB 〜 6GB

「究極のパソコン性能レベルアップはこれです」 SSDの魅力 劇的な変身 HDDからSSDへの換装(交換)
従来のHDD(ハードディスク)との比較・「故障が少ない」・「衝撃に強い」・「消費電力が少ない」・「発熱が少ない」
電源投入からログインまでの起動時間 HDD:約1分10秒から  SSD:約38秒へ  シャットダウンはHDD:約19秒から    SDD:約10秒へ  起動・シャットダウン共に約半分の時間に短縮改善された
パソコンに詳しくない人でも簡単に改善できます

ご案内
当サイトは、ディスクトップパソコンを対象に説明させて頂いています。ノートパソコンに付いてはメモリ・ハードディスク・SSDのみが対象でCPU・マザーボード等は新品パーツの流通がなくユーザー自身での対応が出来ません。ノートパソコンのメモリ・ハードディスク・SSDに付いてはこちらの別ページに掲載させて頂きました、ご参照下さい。 


  
・一番簡単なのは新品の完成品を購入する。4万円位からあります
・作る楽しみがある自作パソコンを組立てる。低価格のパーツで組立てると 2万円位からつくれます。初心者にはお得な自作セットが4万円位からあります。
自作セットのメリット:相性問題の心配なし・完全動作保証 ・ 購入後も安心の保証付・万が一の破損もお任せ安心のパソコン保険・初めての方でも楽々 図解付組立てマニュアル・工具セット付き!だから、即組み立てOK!
 

    自作セット
Q:パーツの選択:どこで何をどう選んだらいいのかわからない。

A:パーツを店舗で選ぼうとすると、ショップの都合で売りたい商品を薦めてくる。
自分の欲しいパーツを探すにはネットショップが最適です。
理由は店舗の店頭在庫よりネットショップの方が種類が豊富、選択候補パーツのスペックが比較し易く、じっくりと検討出来る。一定の購入金額から送料が無料。相性保証システムもある。
また個々のパーツ選択が面倒なら、セット(キット)品もある。

Q:組立に失敗しないか不安だ。
A:パソコンの組立は、難しくはないプラモデルを組立てる感覚です。簡単自作パソコン組立方法完全ガイド (関連サイト)にも実際の組立方法が詳しく載せてあるし、ネットショップのサイトで見ることも出来る、またユーチューブ等でも動画掲載されているので参考にできる。
そして最新のネットショップ作成「組立マニュアル」がショップのサイトからPDF形式でダウンロードできます。ショップサイト自作パソコンセットモデル ラインナップの各モデルの商品ページより、詳細マニュアルがダウンロードが出来ます、ご参照下さい。
自作セットの詳細はこちらをクリックしてショップサイトをご参照ください


自由な組合せでパソコンを組立たい方自作機作製はこちらのサイトをご参照下さいへ

パソコンは複数パーツの組み合わせで構成されています,パソコンの性能アップを図るには単体パーツのみ性能アップでは期待どうりの成果が出せなくより効果を上げるには,単体パーツの交換だけではなくそれぞれの規格が対応している、メモリ・CPU・HDD・SSDの同時増設・交換によって効果的な性能アップができます。

重要メーカー製PCでのマザーボードの交換は、今までのメーカー供給OSは流用出来ないこともあり新規入手が必要な場合もあります
詳細は購入パソコンのマニュアルでご確認下さい。
交換に最適なボード*価格等は変動します最新情報はショップのサイトでご確認をして下さい。



   予算約5万円でCPU「Corei7」の自作組立パソコンを作ろう

5万円で!!!CPUにCore i73770・OSは【64bit】Windows8を導入した最新パソコンに改装しよう!パソコン購入 は 用途別が 得


パソコン使用上の重要事項
パソコンはいつ故障するか分かりません、もしもの時に備えて自身で作成した大切なデータは必ず外部機器等に新規・更新作成の都度バックアップを実行して下さい。バックアップソフトにはフリーソフトも有りますが、フリーソフトのインストール時の注意点がございます。バックアップソフトの種類はこちらのショップサイトをご参照下さい


ハードディスクは壊れる前に新品と交換しましょう。
   ハードディスクが壊れる前兆ハードディスクの取外し・取付方の動画


実行してみたい作業は何・コース別パソコンパーツの何を交換するのか

パソコンが分からなくても初心者も自分で修理は出来るサイトへリンクします



パソコンを分解・組立したい・・・パソコンの分解・組立やってみようへ
パーツ入手時に確認必須の規格 ・初心者もわかるパソコンパーツの規格の見方


    



低価格の高性能パソコンを購入したい

重要:作業前の状態(パーツの取付位置や方向・ケーブル等の接続場所)をできればメモ又はデジカメなどで記録しておくと後で新パーツを取り付ける際に便利です(本当に必要です)。


注*ここでのマザーボード交換とはユーザー自身で交換作業をすることで、メーカーPC等で保証期間中又ショップの保証延長期間中の故障については、それぞれの該当する保証に依り修理交換を依頼して下さい。




こんな時はどうする

今まであったツールバーが消えた・・・

突然宣伝バーが出始めて消しても再出現する・・・
などそのような時はインターネットの検索バーに状況を打ち込んでヒットした解決策を実行してみる。ただしその多数ある解決策は安全性・信頼性が不明、またその解決策が原因で余計なトラブルを生じることもあるので実行は自己責任にて行ってください。そして必ずシステム保護の復元ポイントを作成しておき、もしもの時に備えることも必須です。

フリーソフトのインストール時の注意点

パソコン部品の廃棄処分



パソコンが起動しない・・・故障時の症状と対応方法



初めてマザーボードを交換される方必見のページ
初心者もわかるパソコンパーツの規格の見方
マザーボード交換作業手順
パソコンの性能はどの位必要か?
ネットショップの選択方法
 (優良で安心なパーツネットショップの選択方法は!)
分解・組立方法を説明しているサイトはこちらへ
パソコンが分からなくても初心者も自分で修理は出来るサイトへリンクします




パソコンパーツをネットショップで購入する理由は・・・?




マザーボードだけ交換より他のパーツを複数同時交換により大幅な性能アップも可能
交換時の注意点:パソコンパーツの交換はパソコンを構成するパーツの規格が合わないと動作しません、一部のパーツを交換するだけでは対応出来ない場合がありますので、パーツ入手時にはご注意下さい。そして、マザーボード交換の際はCPU・メモリ等他のパーツ交換が必要な場合もありますのでご注意下さい。

分解・組立手順の動画


同時交換候補のパーツ交換費用と作業時間目安
パソコンケースの開け方

マザーボード交換費用は 4000円台〜 作業時間は3時間ぐらい〜 
マザーボード
メモリー増設交換費用は  2000円台〜 作業時間は30分ぐらい〜 
メモリー
CPU交換費用は4000円台〜  Intel CPU Intel CPU AMD CPUAMD CPU
作業時間は2時間ぐらい〜
SSD増設交換費用は 5000円台〜 SSD
作業時間は取付30分ぐらい〜 OSの移行設定に1時間ぐらい〜
ハードディスク交換費用は4000円台〜 ハードディスク
作業時間は30分ぐらい〜






マザーボードがいかれたらこうなる
マザーボードが故障した時の主な症状
パソコンが詳しくなくてもマザーボード交換はできます

 パソコン開けたことないけど自分で修理ができます
交換作業は初心者もOK 


マザーボード交換は未経験者も出来ます、手順をご参考に作業してください。

重要初心者もパソコンパーツの交換・増設は簡単にできますが、パソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。保証期間経過後の交換・増設は自由です。

*重要* 当サイト管理者(筆者の私)がパーツ入手時に特に重点を置くことは

損をしないパーツ購入策・・・秘訣・秘策・チェックポイント・基本アドバ
イス

・購入時に何か質問や疑問があれば、メールや電話等にて応対して貰えるシ
ョップか

・商品のスペック、適合機種、その商品を画像など詳細な説明があるか
・初期不良品などの対処方法が解かり易いかそして、サポートに関しても万
全か

・安心・格安(配送料も含めて)・迅速出荷なショップか
  詳細はこちらのページへ
・初めてパーツをネットショップで購入するのが不安な方への提案

PCをどの様な使い方そしてどの位のスッペクにしたいにかはパーツの組み合わせで決まります、それぞれの使い方に最適なおすすめパーツの目安はこちらのページをご参照ください。

パーツの複数同時交換により大幅な性能アップも可能
交換時の注意点:パソコンパーツの交換はパソコンを構成するパーツの規格が合わないと動作しません、一部のパーツを交換するだけでは対応出来ない場合がありますので、パーツ入手時にはご注意下さい。そして、マザーボード交換の際はCPU・メモリ等他のパーツ交換が必要な場合もありますのでご注意下さい。


マザーボード 交換費用は 4000円台から

マザーボードが故障した時の症状
目視にて発見できる異常とその対処法
マザーボード取り外し準備
CPUはどれを選ぶか 
SSD増設の効果
SSD増設で約半分の時間に短縮改善された
*パーツ入手時のチェックポイントはこちらへ
パソコンの起動と処理速度を早くさせよう

ハードディスクが壊れる前兆

不要になったパソコン部品の廃棄処分方法

チェックポイント

マザーボード故障時の症状ユーザーが故障したパーツを見つけるには

マザーボード故障-交換時のヒント

マザーボード交換時に関連パーツ 同時交換のおすすめ・・・ パソコンはいくつかのパーツのつながりで動作します。

マザーボードを換える時にメモリ・CPU・HDDの交換そしてSSDの増設をやってみてはいかがですか、パソコンの性能アップには非常に効果的です。
マザーボード・メモリ・CPU・HDDそしてSSDの全てを増設交換すると 費用は28000円 〜37000円位   作業時間は半日〜1日位

パーツの交換は下表の作業手順をご参照ください。
  パソコンケースの開け方
                                                                              パソコンケースの開け方と閉め方手順の動画1


交換パーツの費用と作業時間

マザーボード交換費用は4000円台〜

作業時間は3時間ぐらい〜

マザーボード
CPU交換費用は4000円台〜






Intel CPU
AMD CPU
メモリー増設交換費用は  2000円台〜

作業時間は30分ぐらい〜
作業手順は
メモリー

SSD増設交換費用は 5000円台〜

作業時間は取付30分ぐらい〜 
OSの移行設定に1時間ぐらい〜
作業手順は
SSD
交換に最適なパーツの規格・種類はこちらのショップサイトをご参照下さい 

 


 

メーカーの修理料金表例 
T社
基本技術料金 修理作業工賃(1時間以内の
作業)¥12,000(税込¥12,960)〜
マザーボード¥19,080(税込¥20,606)〜
CPU¥13,580(税込¥14,666)〜
メモリ ¥9,980(税込¥10,778)〜
ハードディスク ¥19,080(税込¥20,606)〜
N社
マザーボード\50,400〜¥53,550
電源ユニット\33,600〜¥36,750
メモリ\49,350〜¥52,500
CPU\54,600〜¥57,750
DVDドライブ\42,000〜¥45,150
ハードディスクドライブ\49,350〜
¥52,500

診断料金(見積り含む)\5,250

修理業者の修理料金例


A社
電源ユニット交換作業¥20,000前後〜
マザーボード交換作業¥30,000前後〜
ハードディスク交換、全環境移行作業¥35,000前後〜
メモリ交換作業¥10,000前後〜
SSD換装作業¥25,000前後〜
CMOS電池交換作業¥3,000
プラス作業工賃+運送料
B社
マザーボード修理6,000円〜
電源ユニット修理6,000円〜
プラス
詳細診断2,000円
本体分解 15,000円
+運送料
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!
ユーザー自身が自分で修理交換パーツの費用と作業時間





point 


パソコン改良・改造を成功させるコツは・・・

1.簡単に出来る自信のあることから手をつける。徐々に高度なことに挑戦する。

2.わからない自信のないことはやらない。無理に挑戦し、失敗すると折角入手したパーツが無駄になる。
3.パーツ入手の際は十分に規格が合っているかを確認する。規格が合っているか不明・不十分の場合は入手前に説明書やメーカーのwebサイト等で確実に調べる。

その他・・・パーツ入手のポイント・パーツショップ(ネットショップ)の選び方・点検・修理時のポイント・パソコン性能アップのポイント・・・詳細ページはこちらへ

交換時の注意点:パソコンパーツの交換はパソコンを構成するパーツの規格が合わないと動作しません、一部のパーツを交換するだけでは対応出来ない場合がありますので、パーツ入手時にはご注意下さい。  そして、マザーボード交換の際はCPU・メモリ等他のパーツ交換が必要な場合もありますのでご注意下さい。


各パーツの規格はこちらへパソコンの起動と処理速度を早くさせよう

お手軽で効果抜群のパソコン性能アップ最新情報
SSDを使ってみよう

電源投入からログインまでの起動時間 HDD:約1分10秒から SSD:約38秒へ
シャットダウンはHDD:約19秒から    SDD:約10秒へ 
起動・シャットダウン共に約半分の時間に短縮改善された
パソコンに詳しくない人でも簡単に改善できます。
SSDとは 『Solid State Drive 』(ソリッドステート・ドライブ)」の略で、回転部分がない大容量のフラッシュメモリー記憶装置です。
SSDは 読み書きが速い ・低消費電力・低発熱・動作音無し・衝撃に強い
筆者体験感想:起動・シャットダウン共に約半分の時間に短縮改善された。
実際の体感は数字以上に早くなった感覚。
SSDの実際の取り付け方法はこちらへ
パソコン改良は自分で出来る・・・パソコンの性能アップ詳細はこちらへ
マザーボードの交換なんて面倒な方低価格の高性能パソコンは使い物になるか    
  
メモリ増設のみでもパソコンの性能はかなりアップ
メモリ増設のみ実行したい方⇒メモリー増設のメリットは何か? 
 そして・・・一歩踏み込んだ挑戦 
自作パソコン組立
1.メモリ交換が簡単に  パソコンの起動と処理速度を早くさせよう        


パソコンの選び方



1.種類別




メーカーパソコン

一般的に高額である10万円台が主体
メーカーパソコン
使わない余計なアプリケーションソフトがプリインストールされている。
改造や増設などで保証対象外や修理不能とされることがある。
保証期間後の修理コストは高額。
パソコン購入初めての方でパソコンの中身をいじりたくない方へ。
(購入対象:初級者)


 BTOパソコン

構成をカスタマイズ可能
6万円台〜10万円台が主体

BTOパソコン
BTOとは「受注生産」のことです
複数の構成パーツの組み合わせを予算や用途に応じて自由に選べる。
組み立てる必要がありません。
サポート付きなので万が一の際も安心です。
パソコンに関して知識が少しだけある方へ。
(購入対象:中級者)



 自作セット

自由なパソコンが作れる
4万円台〜10万円超 多種

自作パソコン
自由度100%、何でも好きな構成で作ることができる。
壊れたパーツを交換できるため経済的。
トラブルや修理は全て自分で対処しなければならない。
パソコンに関して知識・修理経験が豊富な方へ。
(購入対象:上級者)

パーツ同士の相性問題や組み合わせも最適なパーツで簡単に揃う組み立てパソコンキットはこちらへ
【ドスパラ】17時までのご注文確定で当日出
荷!

パソコンはパーツ選択可能なBTOパソコンが得
2.利用目的別(性能・用途・使用目的別に最適なパソコンはこちらへ)
・ ワードやエクセルなどのオフィスソフトを使った作業に適したパソコン:高性能は必要ない
・ ホームページを作る・簡単な書類作成・年賀状作成・インターネットで検索・ネットショッピング:高性能は必要ない

・ インターネットで検索して調べたり、ネットショッピングを楽しむ:あまり高性能なパソコンは必要ない
・ デジカメで撮った写真を見たり保存したりする:HDDは大容量必須

・ 動画を見たり編集・保存したりする:高性能必須

・ オンラインゲーム:高性能必須

アクションゲームや画像や動画の編集。パソコンに負荷のかかるので、高性能なCPU,グラフィックボード、大容量のメモリ、また、ビデオカメラで撮影した動画を保存
するには
大容量のハードディスクが必要です

グラフィックボードは、オンライン3Dゲームや、動画を編集したり、高画質の写真を編集する場合に必須のパーツ

使用目的・性能別最適完成品パソコンはこちらへ
パソコンの選び方・・・無駄な出費を抑えて用途・目的に合ったパソコンを選ぼう 使用用途、使用目的別  費用目安・性能目安・メモリ容量目安・CPU目安・HDD容量目安がすぐわかる詳細はこちらへ
自作パソコン組立最新版→準備から完了まで詳細に付いてはここをクリックしてください


チェックポイント

不要になったパソコン、パソコン部品の廃棄処分方法

重要事項:すべての処分方法に於いてハードディスク等の記録部品は記録データを完全に消去するソフトを使用し記録データを完全消去するか、物理的にディスク等のデータ記録部分を破壊してから、廃棄する。

方法1.ヤフオクで売る。

方法2.パソコンショップか家電量販店に問い合わせる。

方法3.引き取ってくれる業者に依頼する。(中古パソコン専門店や中古家電店など)

方法4.廃棄専門業者に依頼する。(処分費用や送料が無償・有償の場合あり要確認)

方法5.地域自治体のごみ分類に従い処分、分類不詳の場合は地域の自治体(市役所など)に問い合わせる。

方法6.「パソコン3R推進協会」のサイトを参照する。


パーツ入手時のチェックポイント

初めてパーツをネットショップで購入する方、パソコン改造初心者の方へ購入品はバルク品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書を省き、簡素な包装で販売されている商品)ではなくBOX品・パッケージ品・リテール品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書などが付属されて販売されている商品)をお奨めします。バルク品は価格は安価ですが取付時に接続方法がわかりづらかったり、接続ケーブルなどを別途用意しなければならなかったりします。



優良で安心なネットショップの選択方法は


1. 現物を確認できないから、商品のスペック、適合機種、その商品を画像などによりできるかぎり詳細に説明してあるか

2. 初期不良品などの対処方法が解かり易いか。
3. 代金の支払い方法は少し手間や経費が掛かるが,代金引換が安全・確実・迅速です。(特に初回購入の時)。
4. 価格比較だけでの購入決定はだめ、品番が似ていてもバージョンが一つ前のものや旧品番のものがあるので注意する。
5. 購入時商品のスペック、適合機種等で解らないことを聞くことができる、商品に関して詳しい専門のスタッフがいるショップを選ぶ。
ここに紹介・掲載のショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。

失敗しないパーツネットショップの選択方法は・・・

商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。
ここに紹介のショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前に各ショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。安心してご購入できる確実なネットショップです、ショップのサイトをご覧になるだけでもいろいろとためになる特集などがあります。
紹介のショップ 「ドスパラ」は販売価格が安価だけではありません。
ホームページ管理者(筆者私)が実際にショップを利用してみましたので、自信を持って紹介出来ます。