CPUの取り外しと取り付け

CPU交換費用は 4000円台〜     作業時間は2時間ぐらい〜
 Intel CPU規格・種類  AMD CPU規格・種類


@CPUの取り外し
@CPUの取り外し 

旧ボードからCPUを取り外す前に新ボードを手
近な場所に用意する。取り外したらすぐに新ボ
ードに取り付ける(ゴミの付着や破損などを防ぐ
ため)。

Aカバーを開放
CPUソケット側面についているロックレバーを解除し、カバーを開放CPUを慎重に取り出す 
CPUソケット側面についているロックレバーを解除
し、カバーを開放CPUを慎重に取り出す。

 

BCPUを新ボードに取り付け
BCPUを新ボードに取り付け

 用意しておいた新ボードに古い熱伝導シート
を取り除いたCPUを取り付ける。


Cソフトキャップを外す
Cソフトキャップを外す

ロックレバーを解除しロードプレートを持ち上げてソ
フトキャップを外す。

DCPUを取り付ける 1
CPUを取り付ける 1 

ソケットの角が落ちている面とCPUの▲印が合
うようにセットし、切り欠きの位置をよく確認して
慎重に取り付けます。

ECPUを取り付ける 2
ECPUを取り付ける 2 

ソケットの角が落ちている面とCPUの▲印が合うよ
うにセットし、切り欠きの位置をよく確認して慎重に
取り付けます。

FCPUを取り付ける 3
ロードプレートを閉じる

ロードプレートを閉じる。

GCPUを取り付ける 4
GCPUを取り付ける 4
ロックレバーをタブに戻し固定する。


CPUの交換(換装)条件
必須確認事項:マザーボードが対応しているCPUを選ぶことマザーボードのメーカーHPでCPU対応を確認してください。(確認してから購入)CPU交換はマザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」3つがすべて完全対応していなければ、正常に動作しません。購入しても使用できません、無駄になります。
マザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」が不明な場合はCPU・マザーボードなどとセットで交換されたほうが、安全・安心です。また、メーカー製PCのCPU交換は、保証・修理の対象外になる場合が多々あるので、実行しないのが懸命です。どうしても交換が必要な場合は保証は諦めてCPU・マザーボードなどとセットで交換する方法しかないようです。
次ページ「ボード・CPUクーラー・メモリの取付」へ
交換に最適なおすすめの各パーツ類はこちらからのリンクページをご参照下さい


パーツ交換費用と作業時間目安




 CPU交換費用は4000円台〜    作業時間は2時間ぐらい〜


                                   















【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!


関連サイトへのご案内

パソコン修理関連

簡単に出来るパソコンの分解・組立と誰でもわかる故障の症状と原因それを自己修理する 

マザーボード交換手順を写真入りで説明。作業は初心者でもOK  

マザーボードが故障した時の症状  

パソコンが壊れた時に困らないようにするにはどうすればいいのか  

ハードディスクが壊れる前兆はこれだ  

少ない費用で最新パソコンに改装しよう!自分でパソコンパーツ交換やってみよう  

パソコン改良は業者に任すな、パソコンを出来るだけ費用をかけずにパワーアップ  

マザーボードがこわれたらどうなるか・マザーボードが故障した時の主な症状・故障の原因と格安に対処できる修理法  

パソコントラブル対処法 基本自分で修理は手順も簡単そして超格安  

パソコン自分で修理は2000円〜パソコンが壊れた時・パソコンが不調になった時は費用を掛けずに自分で修理やってみよう  

自作パソコン組立関連

少し古くなったパソコンで簡単にできるパソコンの自作・パソコンの改良・パソコンのグレードアップそしてメモリ増設・cpu交換をやってみよう  

格安で簡単に自作パソコンを作製するには・初心者に最適 誰にでも出来る自作パソコン組み立て方  

パソコンを分解・掃除・修理・点検・整備・組立・パーツ増設・交換を自分でやれば超安い  


低価格パソコン関連

安心保証付き1万円台〜の激安中古パソコンの御案内  

低価格のパソコンは使い物になるか不安な方、低価格でも高品質なパソコンをお探しの方必見、きっとお気に入りが見つかります  

最新の新品パソコンを2万円台で入手する方法はこちらへ 


パソコンの購入時に用途に合った性能を選択しないと費用だけでなく、消費される電力も無駄になる「パソコン購入は用途別が得」