内部コネクタのケーブル類の接続


裏ワザ伝授・・・フロントパネルのケーブル類「@電源スイッチ、HDDLED、リセットボタン
ケーブルの接続」は非常に作業がやりにくいので、マザーボードをケースに取り付ける前にこ
れらのケーブルは接続しておく。
 


@電源スイッチ、HDDLED、
リセットボタンケーブルの接続
D電源スイッチ、HDDLED、リセットボタンケーブルの接続 

*マザーボードをケースに取り付ける
前にこれらのケーブルは接続しておく。

Aフロッピーディスクデータケーブルの接続
Aフロッピーディスクデータケーブルの接続

* 現在主流のパソコンにはフロッピーディスクは付いていません。
マザーボードにコネクターもありません。

Bフロッピーディスク電源ケーブル
の接続
Bフロッピーディスク電源ケーブルの接続
注 FDDの電源ケーブルは外しにくいからどうしても取り外しが必要になった以外は外さない、通常はマザーボード側のみ外すのでFDD側は接続されたままになっている。
* 現在主流のパソコンにはフロッピーディスクは付いていません。
マザーボードにコネクターもありません。


C警告スピーカー 
C警告スピーカーの接続 
&フロントパネルUSBケーブルの接続


Dケースファンケーブルを接続
@ケースファンケーブルを接続

Eマイク、ラインアウトケーブル
の接続
Eマイク、ラインアウトケーブルの接続 

F 24ピンEATXPWR 
ATX電源ケーブルの接続
F 24ピンEATXPWR ATX電源ケーブルの

G4ピンATX12V 
ATX電源ケーブルの接続
G 4ピンATX12V ATX電源ケーブルの接続 G 4ピンATX12V ATX電源ケーブルの接続

HSATAハードディスクと
DVDドライブ用データケーブルの接続
HSATAハードディスクとDVDドライブ用データケーブルの接続
SATA規格の内蔵型ハードディスクと
DVDドライブ用ケーブルを
マザーボードのコネクタに接続する

ISATAハードディスクデータケーブルと電源ケーブルの接続
ISATAハードディスクデータケーブルと電源ケーブルの接続
DVDドライブ用も同様に接続。

  作業後の確認事項

@増設、交換したパーツやケーブル類がしっかり取り付けられているかの確認

ACPUクーラーやケースファン等の回転するファンの部分にケーブル
等が触れていないかの確認

BPC本体の電源ケーブルの確認

Cケース裏側の電源スイッチの確認

Dマザーボードへの電源コネクタの確認

Eディスプレイの電源ケーブルの確認

FCPUクーラーが正常に設置されているかの確認

Gケースのサイドパネルを取り付ける前に、一度電源を入れてファン類
が全て動作しているかの確認

Hケースのサイドパネルを取り付けネジを締める。

お疲れさまでした 作業完了 完成!です。

コンセントへ電源プラグを差し込み電源は入れて、パソコンを起動してください。

無事起動しましたか、尚交換したパーツはマザーボードとメモリのみでしたので他のパーツを
換えない限り、交換前と同じ状態で起動するはずです。但しwindowsの再認証を求められる場
合はありますが、案内通りに実行すれば問題なく完了します。

筆者(私が交換したパソコン)の場合は無事起動しましたが、使用しているパーツによっては
OSが起動しない場合も有ります。

その際はOSの再インストールが必要です。
ご参考までにMicrosoft サポート オンライン http://support.microsoft.com/default.aspx?
scid=kb;ja;JP314082 をご覧になって下さい。


それではリニューアル パワーアップ したパソコンを充分に使いこなしてください。

パーツ交換費用と作業時間目安




 CPU交換費用は4000円台〜    作業時間は2時間ぐらい〜