やって良いこと [動作向上のため]

1・ディスククリーンアップ :ハードディスクのデータの整理
方法: スタート→全てのプログラム→アクセサリ→システムツール→ディスククリーンアップ →後は表示される指示どうりに実行
*Windows 8 / 8.1での実行は:コントロールパネル(表示方法がアイコンの場合)→管理ツール→ディスククリーンアップ →後は表示される指示どうりに実行

2・デフラグ :ハードディスクのデータの整列
*注 記録されているデータ数によっては作業完了に時間が掛かりますのでご注意を
方法: スタート→全てのプログラム→アクセサリ→システムツール→ディスクデフラグ→後は表示される指示どうりに実行
注:デフラグをすると早くなりますが、負担もかかりますので頻繁には行わない方が良いです
SSD使用の場合はSSD添付マニュアルでやデフラグについて確認してください。
*Windows 8 / 8.1での実行は:コントロールパネル(表示方法がアイコンの場合)→管理ツール→ドライブのデフラグと最適化 →後は表示される指示どうりに実行
夏場の冷房なしでのデフラグは、HDDへの超大負担ですご注意を。

3・ゴミ箱を空にする
方法:ゴミ箱アイコンを右クリックして、ゴミ箱を空にする。.

4・全く使わないソフトはアンインストールしてみる
方法:コントロールパネル → 「プログラムの追加と削除」から該当するソフトを削除する
*注:万が一あとでそのソフトを使いたくなったときに備えて、セットアップファイルが何処に入っていたか
確認後に削除する。



やって悪いこと
1.パソコンの設定が勝手に変更されてしまうフリーソフトのインストール

フリーソフト(無料ソフト)の中にはひとつのソフトをインストールすると、必要ない要らないソフトが一緒にインストールされてしまうものがあるので注意する。

どんなものがあるかというと
インターネットの初めに表示されるホームページを勝手に換えられてしまう。
・ツールバーを勝手に換えられてしまう。・宣伝のポップアップが出てくる。などです。

これを防止するには、信頼できるサイトのみ フリーソフトをインストールする。
特に日本語以外で内容がわからないままインストールことは危険、絶対インストールしない方がよい。
ウイルス対策・セキュリティソフトは各種選択肢豊富なこちらへ

2.パソコンは熱に弱いので夏場使用時の室温管理に注意が必要。



パソコン買ったらまず入れる10のアプリ  

「セキュリティ 」・「バックアップ 」・ 「高速化」 ・「Blu-ray・DVD・動画鑑賞用ソフト」

「動画変換 」・ 「文書作成」 ・ 「写真・画像編集」・ 「 ビジネス 」・「 インターネット」・ 「ゲーム」

ウイルス対策・セキュリティソフトは各種選択肢豊富なこちらへ